【伊勢崎 満】面取花入 (径7.2cm×高22.7cm) 陽山窯

会員ログイン
メールアドレス

パスワード
パスワードを忘れた方は
こちら

新規登録はこちら

只今の金額

0円(税込)


かごの中を見る



営業日カレンダー

トップ >> 【伊勢崎 満】面取花入 (径7.2cm×高22.7cm) 陽山窯

【伊勢崎 満】面取花入 (径7.2cm×高22.7cm) 陽山窯

出品者 MY.com(マイドットコム)
商品名 【伊勢崎 満】面取花入 (径7.2cm×高22.7cm) 陽山窯
商品番号 d_makino_111230_03
価格 希望小売価格:210,000円(税込)
特価  105,000円(税込)
会員価格  98,000円(税込)
在庫数 [売切れ]

【備前焼(伊部焼)】
備前焼(びぜんやき)とは、岡山県備前市周辺を産地とする陶器、?器。備前市伊部地区で盛んであるこ とから「伊部焼(いんべやき)」との別名も持つ。同地区で数多く見られる煉瓦造りの四角い煙突は備前 焼の窯のものである。


【伊勢崎 満】

1934年 岡山県備前市に伊勢崎陽山の長男として生まれる。
1957年 岡山大学教育学部特設美術科彫塑専攻を中退後、
      父に師事して本格的に備前焼に取り組む。
      弟、伊勢崎淳とともに、姑那山古窯跡に中世の半地下式穴窯を復元。
1964年 日本工芸会正会員。
1972年 備前陶心会会長に就任。
1973年 緋襷花器が外務省に買い上げられ、中国の日本大使館に展示される。
1974年 金重陶陽賞を受賞。
1984年 岡山日々新聞社文化賞を受賞。
1987年 日本工芸会中国支部審査員に就任。
1990年 岡山県文化奨励賞を受賞。
1994年 山陽新聞文化功労賞を受賞。
1998年 田部美術館大賞「茶の湯の造形展」で大賞を受賞。
      弟と共に岡山県重要無形文化財に認定され作品によって登窯と中世の穴窯を使い分け、電気窯 やガス窯は使用しない松割木による焼成にこだわりのある作家。
2011年 死去


※送料は無料とさせていただきます。




この商品を買った人は、こんな商品にも興味をもっています。


【榊原 学】備前焼 大壺 (径25cm×高25cm)

価格198,000円(税込)

[売切れ]

備前焼作家榊原三兄弟の末
希少・貴重な大壺です!


【的野 求】 備前焼 花瓶 (径23cm×高27cm)

価格149,000円(税込)

[売切れ]

東京、大阪の百貨店等、各地で個展を開催!


【帖佐美行】 彫金(原型制作) 「和光寿想」 (高さ25.5cm×幅34.5cm)

価格198,000円(税込)

[売切れ]

昭和-平成時代の彫金家
1915−2002


【楽 吉左衛門】 抹茶茶碗(茶器) (径11.0cm×高さ6.5cm)

価格157,500円(税込)

[売切れ]

楽吉(楽焼)


【林 正太郎】 鼠志野(美濃焼) 湯呑み (径15.2cm×高10.0cm)

価格34,800円(税込)

[売切れ]

【林 正太郎】 鼠志野(美濃焼) 湯呑み (径15.2cm×高10.0cm)


【オノサト・トシノブ】 シルク・リト (67/100) (縦) 60cm × (横) 72cm

価格210,000円(税込)

[売切れ]

本名小野里利信 (1912―1986)


【オノサト・トシノブ】 シルク・リト (82/100) (縦) 60cm × (横) 72cm

価格210,000円(税込)

[売切れ]

本名小野里利信 (1912―1986)